2016年09月24日

第25回宮歯野球部ゴルフコンペ

日時:平成28年9月22日(祝)  8時33分スタート
場所:泉国際ゴルフ倶楽部

 9月22日、秋分の日に例年よりは少し早めの宮歯野球部ゴルフコンペが開催されました。当日は小雨が降ったりやんだりとあいにくのコンディションでしたが、柘植信夫先生はじめ早坂慶晴先生、田中大介先生、遠方より大坂博伸先生、小田島正博先生と多くの先生方にご参加いただき、総勢17名、5組での大変賑やかなゴルフコンペとなりました。
 スタート前には開会式が行なわれ、黒田総監督から挨拶を頂戴し、ルール説明、そして記念撮影をした後、いよいよスタートとなりました。今回、どなたにも優勝を狙えるハンディ上限なしのダブルぺリア方式で行なわれました。豪華賞品をねらい、皆さん雨にも負けずにスタートホールから豪華なショットの連続でした。
 さて、今回の結果ですが、見事優勝カップを手にされたのは第18回大会以来2度目となる佐々木隆二先生でした。おめでとうございます!また各先生がスコアメイクに苦しむ中、スコア83(44-39)で他を寄せ付けず田中大介先生がベスグロを獲得されました。
 天気予報どおりラウンド終了間際になって雨も本降りとなり、表彰式が終わる頃には激しい雨となりましたが、25回目のコンペも無事開催することができ、野球部の先生方と楽しいゴルフができたことは大変良かったと思います。参加された先生方、お疲れ様でした。来春開催予定の次回コンペもどうぞ奮ってご参加下さい!
 
 優 勝 佐々木隆二
 準優勝 洞口  守
 3  位 長田 純一

   BG 田中大介 83(44-39)
   NP 早坂慶晴、川村皓雄、洞口 守、及川徳洋
DC 三浦啓伸×2
水平賞 村上正博、三浦啓伸DSC01289.JPGDSC01294.JPG



posted by 及キャン at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年・試合結果

2016年09月13日

第65回東北地区歯科医師親善野球大会

日時;平成28年9月11日(日) 8時30分
場所;ベルサンピアみやぎ泉 野球場AB

<宮城県 対 福島県>
   
   1 2 3  4  計
福島 0 1 0  0  1

宮城 0 2 11 ×  13

    及川、小牧ー宮内

1回表、2三振で三者凡退。
1相裏、3死四球で2死満塁の先制のチャンス。
しかし、渋井三振で無得点。
2回表、先頭打者が鋭いライナー。ショート晃の真正面。助かった。
次打者はライト前ヒットで出塁。
ここで、レフトオーバーをうたれ先制された。
なおも1死3塁のピンチとなるが
後続をおさえ、1点できりぬけた。
2回裏、及川がセンター前ヒット。盗塁で無死2塁。
後続2者三振でチャンスがたたれたかと思ったが
その後2四球で満塁。
小川がレフト前ヒットで同点。
なおも死球で逆転となった。
3回表からは足をつった及川に代わり小牧が急遽マウンドへ。
先頭を四球で出すが、センター小川のファインプレーと
ワイルドピッチのミスをバッテリーがうまく処理して本塁アウト。
無得点に終わった。
そして、3回裏。ビッグイニングを迎えた。
打者17人に対し、死四球10個、エラー2エラー。
宮内の2塁打、西村のライト前ヒットで合計11点をとり試合を決めた。
4回表を小牧が抑え、試合終了。
まずは、1勝。

<宮城県 対 青森県>

     1 2 3 4 5 計
青森県  0 2 0 2 2 6

宮城県  0 4 0 1 0 5

     小牧ー宮内

1回表、2四球だすが得点を与えない。
2回表、簡単に2アウトをとるが3連打で2点を先制された。
2回裏、郷家と小牧のヒットそして四球で2死満塁。
ここで木村がレフト前にタイムリーヒット1点を返す。
なおも、満塁のチャンスに、清水が左中間を破る走者一掃の3ベースヒット。
清水は、3塁ベース場でガッツポーズ。4−2と逆転した。
4回表、サードエラーで出塁したランナーが盗塁。
次打者がセンター前にタイムリーヒットで1点。
1死後四球と内野安打で満塁とされ、タイムリーヒットで同点。
なおも満塁のピンチであったが後続を抑え同点で終了。
4回裏、死球で出塁の渋井が牽制タッチアウト。
宮内が四球で歩き、木村がバントで2塁に送る。
1死2塁で清水の2本目のヒットで1、3塁。
ここでバッテリーエラーで5−4とする。
そして最終回。
5回表、ショートゴロエラーでランナーを出す。
その後2死球で1死満塁。
つぎの打者はサードゴロ。
本塁でアウト。
これで2死満塁。
次打者はセンター前に落とし同点とされた。
なおも満塁でセカンドゴロ内野安打で逆転。
この間に3塁ランナーが本塁へ。西村が好送球でアウト。
1点差で5回裏。
3番からの好打順。
1死1、2塁と攻め同点のチャンスを作った。
引き分けでも決勝進出の場面。
2者が凡退。
決勝進出はならなかった。



posted by 及キャン at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年・試合結果