2017年09月19日

第27回宮歯野球部ゴルフコンペ

日時:平成29年9月17日(日) 9時50分スタート
場所:泉国際ゴルフ倶楽部

SnapCrab_NoName_2017-9-19_13-32-28_No-00.jpg

台風が北上し、悪天候が予想される中、第27回宮歯野球部ゴルフコンペが泉国際ゴルフ倶楽部にて開催されました。今回は参加者が2組8名といつもより少ない人数ではありましたが、いつもと変わらず終始和やかな雰囲気のなかプレーが行われました。
 前半は時折吹く風に悩まされる場面もありましたが、雨に降られることはなく、気持ちよくプレーができ、スコアも大接戦。今回もダブルペリア方式で行われたため、皆さん虎視眈々と優勝を狙っていたようですが、後半がスタートすると同時に雨が降り始め、そこからは予報どおり断続的に降り続き、残り3ホールくらいからは雨脚も強くなり、スコアメイクに苦しむ先生もおられました。
 そんな中、見事優勝カップを手にしたのは、佐々木隆二先生でした。今回で通算3度目の優勝、おめでとうございました!

SnapCrab_NoName_2017-9-20_17-40-15_No-00.jpg

台風の影響が心配されましたが、無事最後まで楽しくプレーすることが出来ました。悪天候の中にもかかわらず参加された先生方、大変お疲れ様でした。次回は来春開催を予定していますので、多くの先生方のご参加をお待ちしております!

優 勝 佐々木隆二
準優勝 村上正博
3  位 早坂慶晴

BG 村上正博 94(49-45)
NP 柘植信夫、及川徳洋、佐々木隆二、三浦啓伸
DC 及川徳洋×2


posted by 及キャン at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年・試合結果

2017年09月04日

第66回東北地区歯科医師親善野球大会

「宮城 対 岩手」

   1 2 3 4 5 計
宮城 1 0 0 0   1

岩手 3 0 2 14  19

    及川、小川ー宮内


1回表、西村が四球で出塁後、盗塁。
晃の内野ゴロの間に3塁へ進み、
小川がライト前にタイムリーヒットで先制。
その後、小川が盗塁死。郷家も凡退して1点のみ。
2回表、2死から木村が振り逃げで出塁。
牽制悪送球で2塁迄進むが得点奪えず0点。
3回表、2死から晃がヒットで出塁。
小川は痛烈なショートライナー。無得点。
4回表、1死後渋井四球、及川ヒットで1、2塁。
ここで、照井のうまい牽制に2塁ランナータッチアウト。無得点。
宮歯は、照井の前に3安打2四球1得点だった。
一方の岩手の攻撃は、
1回裏、エラー、四球で無死2、3塁から遠藤が2塁打で2点。
照井の内野ゴロの間に1点追加、3点を取る。
3回裏は、ランナー1人おいて照井がレフトにホームラン。2点。
4回裏は、内野安打、四球、3連打、2連続四球、エラー、四球、3連打、
2連続四球、2死後、更に3連続四球で時間切れ。14点。
この回、センター小川が好送球でランナーをアウトにする場面があった。
10安打14四死球3エラーでの大敗だった。

  「宮城 対 秋田」

   1 2 3 4 5  計
秋田 0 0 1 1 4  6

宮城 0 5 3 2 ×  10

     小牧ー昌一

2回裏、1死後、昌一ヒット、渋井2塁打等で満塁。
及川がセンター前ヒットで先制。三浦がエラーで出塁後、
小牧の犠牲フライで1点。及川と三浦の重盗後、西村が3塁打。
合計5点をとった。
3回裏は、小川と三浦が2塁打。更に2四球とエラーで3点を追加。
4回裏は、西村が2塁打。進塁後、相手エラーで1点。渋井もレフトにタイムラーヒットで
2点を加えた。
秋田は、小牧の変化球に上手くタイミングが合わない。
3回表は、四球のランナーをワイルドピッチでかえし1点。
4回表は、投手前の小飛球を飛び込んだがとれず、その走者を犠牲フライで返され1点。
5回表は、最終回。簡単に2死をとるが、四球、ヒット、エラーの後、
2番打者にライトへの本塁打を打たれ計4点。
その後、四球、安打で1、2塁とされるが、最後の打者をピッチャーゴロにうちとり
試合終了。
小牧は、5安打4四球で完投勝利!

<宮城県の表彰者>
美技賞 小川匡仁
打撃賞 西村英紀
優秀選手賞 小牧健一朗

IMG_1656.JPG


今年の決勝は、岩手と青森。
岩手が優勝しました。
  



posted by 及キャン at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年・試合結果