2018年07月23日

山形県との親善試合

日時;平成30年7月22日(日)10時
場所;大蔵村運動公園野球場

    1 2 3 4 5 6 7 計
宮城  4 0 0 1 0 0 0 5

山形  1 0 0 2 0 0 0 3


     及川、小牧ー橋

気温32度、快晴。湿度MAx。
朝から暑い!
時より吹く風が実に気持ちいい。
球場は、大自然に囲まれた山の中にある。
きれいに刈り込まれた外野の芝生は実に美しかった。

!cid_CE6B31A0-3D8F-4E85-95AE-899EA4777164.jpg

さて試合。
初回の宮城は、先頭の木村がレフトへのヒットで出塁。
2盗、3盗を決めた後1死満塁で、及川、昌一、清水の3連打。

!cid_9099BC6C-1900-41B7-9854-D2107E66A34C.jpg

2死後、土岐もライト前にヒット。
5安打を集中し4点を先制した。
4回は、橋がセンターの頭上を越す3塁打を放ち、
土岐が再びライト前にクリーンヒットで打点をあげた。
攻撃では、土岐と橋、木村が2安打を打ち、絶好調をアピールした。

守備では、先発は及川。
1回裏、ヒットとエラーで1死1、3塁。
1塁走者盗塁し送球間に1点を取られたが後続を抑えた。
4回裏は、エラーとヒットで無死1、2塁。
バントで1死2、3塁からタイムリーヒットを打たれまず1点。
3塁にランナーをおいてワイルドピッチで2点を返された。
その後のピンチは、盗塁を試みた走者を、捕手の橋が2塁へストライク送球。
タッチアウト!
加点を許さなかった。
5回からは、投手は小牧にスイッチ。
5回は三者凡退。
6回は無死1、2塁から3人を打ち取る。
7回は無死1塁から、6(晃)ー4(清水)ー3(郷家)のダブルプレー。
小牧は3回を0点に抑え試合を締めくくった。

宮城は、10安打。久々の快勝は、今期初勝利であった。


その後、山形さんから準備されたお弁当を食べ、お土産でいただいたおまんじゅうを食べ
それぞれが帰路についた。

気温、湿度が高く熱中症が心配されたが、各自水分補給や塩分補給、冷却スプレー等
工夫し、全員無事けがもなく終了したことを追加しておきます。

1週間後は、国保との試合。
体調管理をしっかりし、頑張りましょう。

!cid_B0BD3910-3AD9-46AF-BFD3-14AAC3D00663.jpg



posted by 及キャン at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018年・試合結果