2017年08月29日

第45回仙台市三師会親善野球大会

日時;平成29年8月27日(日) 10時15分
場所;ベルサンピアみやぎ泉A

降り続けていた雨もようやくあがり、快晴の下、
三師会野球大会が医師会主管のもと開催された。
歯科医師会は、2ヶ月ぶりの試合。
来週の東北大会をみすえて臨んだが、残念ながら2連敗。
優勝は、若い力がはじけた薬剤師会だった。

<第1試合> 歯科医師会 対 医師会

      1 2 3 4 5 計
医師会   2 0 7 0 5 14

歯科医師会 0 1 3 2 0  6

       及川、小牧ー宮内

歯科医師会は、2回裏、郷家の2塁打と四球で無死2、3塁のチャンス。
ここで、及川が右中間に打つも、あらかじめいいところに守っていた洞口Jrが好捕。
2塁ランナーも帰塁できず、まさかの併殺打。チャンスがとぎれたかと思われたが、
清水がレフト前にタイムリー。1点を返した。
3回裏、2死満塁から、郷家、渋井の連続タイムリーで3点返す。
4回裏は、四球で出塁した清水が盗塁後、三浦がレフトオーバーのタイムリー2塁打で1点を返した。
医師会は、7安打7四球さらに歯科医師会の6エラーで14点を奪って、大勝した。



<第2試合> 薬剤師会  対 医師会
薬剤師会が勝利した。

<第3試合> 歯科医師会 対 薬剤師会


       1 2 3 4 計
歯科医師会  1 2 0 0 3

薬剤師会   2 3 7 × 12

       駒井ー千葉昌一 

1回表、1死3塁で昌一がライト前タイムリーで先制。
その後、1死満塁とチャンスが続いたが後続たおれ1点どまり。
2回表、1死1塁から駒井がライト線に2塁打で2、3塁のチャンス。
ワイルドピッチで1点返し、木村のレフト前ヒットで逆転。
その後は、相手投手に抑えられ、ランナーを出せなかった。
薬剤師会は、若いチーム。
投手のスピードも早く、振りも鋭い。
9安打7四球、さらに歯科医師会の数えきれないエラーが投手の足をひっぱり12点。
守りのミスが勝敗を分けた試合だった。

IMG_1640.JPG









posted by 及キャン at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年・試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180817415

この記事へのトラックバック