2016年08月01日

国保連合会との親善試合

日時;平成28年7月31日(日)  11時30分
場所;ベルサンピアみやぎ泉 Bグラウンド
天候;晴れ  31度


梅雨明けの夏休み。
周りは、プール目当ての家族連れでいっぱい。
真夏の青空のもと、国保連合会とのあつい戦いが行われた。

   1 2 3 4 5 6 7 計
国保 2 0 0 0 0 2 0 4

宮歯 0 0 0 0 1 0 0 1

     及川、小牧、西村ー宮内

1回表、先頭の郷野に9球粘られレフト前にヒットをうたれた。
その後、2死1塁で4番村井。2球目を完璧に打たれホームラン!
2点先制された。
1回裏、宮歯は2死1塁からこちらも4番郷家がライト線に2塁打。
渋井が四球で満塁のチャンス。
ここで及川がたおれ、得点を奪えなかった。
3回表、2死1、2塁で再び村井を迎えピンチ。
しかし、ここはショートフライにおさえ、ピンチをきりぬけた。
5回裏、宮歯は1死後、西村が内野安打で出塁、相手エラーもあり、1死2、3塁のチャンス。
3番昌一のあたりは、左中間へ。
しかし、レフトがナイスキャッチ。
この間に、西村がタッチアップ。ようやく1点を返した。
6回表は、2死後エラーでランナーを出し、早坂にライトオーバーの3塁打をうたれた。
中継のミスもあり、2者がかえり、4点目。
最終回の宮歯は、長谷、黒田、関の代打攻勢であったが、関の内野安打1本のみ。
4対1で国保連合会に敗れた。

懇親会は、場所を亜門に移し行われた。
敢闘賞は、2塁打の郷家。唯一の得点の西村。国保戦初出場の内田。
この3名が選出された。
皆、美酒に酔いしれ懇親をより一層深めたのは言うまでもない。

IMG_0998.JPG

posted by 及キャン at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年・試合結果

2006年09月13日

東北歯連野球大会、優勝しました(^^)

我々歯科医師は多くの場合、歯科医師会という社団法人に入会しています。年に1度東北6県の歯科医師会の野球部が集まり、試合を行います。我宮城県チームは優勝から一番遠ざかっており、歯がゆい思いをすること20年、毎年試合が終わった後の反省会でも、いろいろな意見が出ていました。

 しかし、今年は20年ぶりの優勝を勝ち取り、念願の監督の胴上げを行うことが出来ました!初戦は青森県のエラーにも助けられましたが、16対1の大勝、第2戦は福島県に5対5の引き分け、勝ち点差で宮城県が決勝に進みました。決勝戦は2年連続優勝している山形県が相手です。宮城県は主戦及川が気迫の3連投、2対1の僅差で勝利を手にすることが出来ました。40,50のおっさんが涙、涙の勝利でした。

<3試合の結果>

    1 2 3 4 5 計
宮城 5 2 4 2 3 16
青森 1 0 0 0 0 1

    1 2 3 4 5 計
宮城 3 1 1 0 0 5
福島 2 0 2 1 0 5


    1 2 3 4 5 6 7 計
 山形 0 0 0 0 0 0 1 1
 宮城 0 0 1 0 0 1 × 2




IMG_0503.JPG

IMG_0466.JPG

3試合を一人で投げきったダンディー及川

IMG_0483.JPG

皆さん、このシーンよく覚えてるでしょ〜

KCIMG1122.JPG

第2試合でホームランを放った主将宮内とヒーローを迎え入れる仲間たち

KCIMG1186.JPG

優勝決定!歓喜の瞬間です(^^)

KCIMG1187.JPG

それにしても及キャンよく投げたな〜

KCIMG1192.JPG

20年越しの念願、黒田監督の胴上げ

IMG_0534.JPG

天候が悪かったため、室内での表彰式でした。

宮歯の阿部さん、女子マネの大内さん、小林さん、応援ありがとうございましたm(_ _)m

一番仲の良い山形県との決勝戦、死闘でしたが最高でした!やったね!

posted by 及キャン at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006年・試合結果